Interview スタッフが思うこと

色やカタチのデザインだけでなく、お客様の事業への想いをカタチにします。

Webデザイナー・野口 麻衣子

色やカタチのデザインだけでなく、お客様の事業への想いをカタチにします。Webデザイナー・野口 麻衣子

色やカタチのデザインだけでなく、お客様の事業への想いをカタチにします。

私の仕事は主にデザインですが、デザインだけをするのではなく、お客様へのヒアリングを行ってサイトを立ち上げる時の構成案の提案から、写真撮影の立ち合い、文章を書くライティング、それからデザインという、一連の作業を行っています。
なので、デザインをするのは本当に最終の作業です。デザインをするに当たって、それまでのプランが一番重要だと感じています。
アウラでデザイナーとして働き始めた時は、それこそデザインの技術を高めることを意識していました。
しかし、デザインをするには、お客様の所へ伺い雰囲気を肌で感じたり、お客様との何気ない会話にヒントを得たりすることがとても重要です。
アウラではその部分から関わってデザインができるので、私も肌でリアクションを感じることができますし、お客様にも喜んでいただけて大変嬉しいです。

アウラでできること

アウラでは、「営業」という職種の人間がいません。
それぞれが「営業」であり、そしてデザインやコーディングなど得意な分野を伸ばしながら、支え合い仕事をしています。
全員がお客様の事を知り、広い視野で作業をすることが、アイデアにも繋がっています。
時には私もコーディングをする事があるのですが、コーディングチームがしっかりと土台作りを行ってくれていますし、社内勉強会などを行って、技術の共有を図ってくれています。また、アイデア出しを行うブレインストーミングでも、各々の分野からの意見が出ますので、とても勉強になります。
メンバーが増えたら、単純にそのチカラが乗算に(倍に倍に!)なるのではないでしょうか。

自分の「好き」を知り、目標をもっている人が好きです。

私自身もまだまだwebの技術やデザインの勉強が必要ですが、それらは常に進化をします。
アウラには、それを必死に追いかけるのではなく、楽しいを思えるメンバーが仕事をしています。webの仕事をしている人は「webが好き!」という方が多いと思いますが、みんながそう思って仕事をしているのって、とても幸せなことだと感じています。
そして、みんなが、大きな目標や小さな目標を常に持つことが大切だと捉えて仕事をしています。
「好き」で「目標をもって」いるのって、自分はもちろん周りに与える影響も大きいと思います。
そんな相乗効果を生み、刺激し合える人と一緒に仕事ができればいいなと思います。

ライバルよ来い!
自慢のサイトを創りましょう。

マークアップエンジニア・篠原 友

ライバルよ来い!
自慢のサイトを創りましょう。マークアップエンジニア・篠原 友

アウラで働いて思ったこと

以前までコーダーとして仕事をしていた時は、目の前の作業をこなす事が精一杯でした。コーディングが好きなので充実はしていたのですが、アウラに来てからは、思った以上に仕事がもっと楽しく、毎日が充実しています。
まず、したいことや提案も制限されることなくさせてもらえるので、自由にのびのび制作ができていることに喜びを感じます。
やってみたい事、試してみたいツールなど、自身の成長とアウラが良くなるために、そしてお客様にもっと喜んでもらえるために、みんながどんどん意見を出しています。
そして職場環境も、みなとてもいい人ばかりなので毎日楽しく過ごしています。
仕事以外にも、色んな事を学ぶ機会があり、自分自身の成長を感じます。
今は苦手な電話対応を頑張っています!
仕事がどんどん舞い込んできても辛いと思うことはなく、むしろ嬉しいのですが、整理が苦手なので、スタッフ同士のコミュニケーションをとり、効率化を図るのが当面の目標です。
あと、ダイエットもですが。

一緒に戦い、高め合える人に来てほしい。

一緒に働く人は仲間なので、ライバルとは言えないですが、それくらいの人がいた方が技術も高くなるし、仕事も楽しくなると思っています。
私の知らな新技術や使えるツールを教えてくれたり、また私もそこからさらに知識を発展させ、お互いに新しいアイデアが生まれたらいいなと思います。
また、デザイナーに関しても、面白いアイデアやUI設計に意見をくれることもとても刺激になります。
デザイナーは色んなサイトを見ているので、こんなことできる?って聞かれる事が多く、それを実装する過程でも勉強になりますし、だったらこんな事もできるんじゃないか、とか、一つの経験から自分もやりたい事をどんどん発信していけたらいいなと思います。

人に感動を与えられるようなサイトを創りたい。

「あのサイト、お前が作ったん?すごいな!」と言われるようなサイトをたくさん手がけていきたいです。目で見て感動を与えるだけでなく、創る過程でどれだけ美しくシンプルに作業をこなしていくか、そんな自身の感動も見る方に伝われば最高です。
すでにアウラで自分が手掛けた自慢のサイトはたくさんあります。それらは私の宝物です。日々進歩するWebの技術と共に、自分も同じように進歩し、これからもたくさん自慢のサイトを創っていきたいです。
篠原がいるからアウラに仕事を頼みたいと言われるようになりたいです。

そこに未来が見えている。
共に成長していきましょう!

Webディレクター・山名 宏紀

そこに未来が見えている。
共に成長していきましょう!Webディレクター・山名 宏紀

今までのアウラ、そしてこれからのアウラ

私自身Webの仕事に携わって16年になります。そして、アウラは今期9期目を迎えました。
その間にWebを取り巻く環境は大きく変わってきました。Web制作と一口に言っても、デザイン、プログラム、HTMLマークアップ、企画、設計、UI/UX、解析、SEO、CMSなどなど。
Webの仕事を始めた時はそれらをひたすら勉強し無我夢中でした。必死というより未来が楽しみで仕方がなかった、という方が正しいです。
そして今、確実にその未来に近づいているのを体感せずにはいられません。
今アウラでは、皆がそれぞれの分野で知識や経験を活かし、協力しあってサイトを創りあげています。自分の得意分野でなくても、誰かが助けてくれます、教えてくれます。
この、協力しあえる環境作りこそが、アウラの強みだと思います。
我々は、会社の仲間、そしてお客様と共に成長・発展していけるような会社を目指します。

大変だけれど面白い、そう感じられるかどうか

やったことがない事や、創ったことのないモノを作り上げる時は大変です。特にシステム的なことになると、バックヤードでどのような処理がされているか想像するしかありません。 しかしそれは逆にこの仕事で一番面白いトコロだと思います。
考えもしなかった問題に直面することもあります。
でもどこかに解決策はあるのです。その解決策を見つけることを面白いと感じられるような人と一緒に働きたいと思っています。
これまでやったことがないことに挑戦・達成したとき、自分の成長を大きく感じることができる瞬間だと思います。

お客様に喜んでもらえるために

ひとつのホームページをゼロから作り上げて公開のスタートラインに立ったときには大きな達成感を感じますが、一番大きな喜びを感じるのは、やはり完成したサイトを見たお客様に喜んでいただけた時です。
われわれの提案を受け入れてくださったこと、クライアント様と一緒に作り上げてきたこと、その色んなプロセスを経て喜んでいただけた時に、爽快感と達成感を味わいます。
サイトができた時、クライアント様の社員さま達にも喜んでもらえることも多く、我々も嬉しく思います。
Webはさまざまな可能性を秘めています。これからも、お客様の目的をWebという手段を通じて達成すること。そのためのノウハウを蓄積していくこと。
私だけでなく仕事をするメンバーと一緒にこの喜びをもっと味わいたいです。