ブログ

スタッフブログ

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

happy

初めまして!8月から入社した星野と申します。

ところで皆さんは週末をどう過ごされていますか?
週末にリフレッシュして翌週のお仕事頑張りたいですよね!

そこで私がオススメするストレス解消法を3つ紹介します!

 

1、適度な運動をする

running

適度な運動とは

皆さんは運動をしていますか?
「運動する時間がない!!続けられない!」
という話はよく聞きます。では、なぜ運動が続かないのでしょうか?それは
「適度な」運動ではなく、限界もしくは限界に近い負荷を体に掛けてしまっているからです。

週末1回30分、おしゃべりできるぐらいのスピードで走るだけでOKです!
これぐらいのスピードでカロリーも消費でき、走り終えたあとの達成感でスッキリできます。

 

2、自然に触れる、自然の音を聞く

shizen

脳にやさしい音

普段は電車の音や、工事の音、機械の音など脳にとってキツイ音があふれています。
それらが積み重なって、ストレスになってしまうとも言われています。

その反面、川に流れる水の音や小鳥のさえずりは非常に優しく、脳を癒やしてくれます。
実際に山や森にいくことで、自然の素晴らしさに心は安らぐでしょう。

音を聞くだけなら自宅でも

しかし、都会に住んでいると
「周りに山がない。川もない。鳥はハトしか飛んでいない!
どうやって自然と触れたらいいんだ!」

という声が聞こえてきそうです。ではどうすればいいのでしょうか。
自然に触れながら音を聞くのが一番なのですが、前述した通り脳を癒やしてくれるのは音です。

音を聞くことができるサイトは数多くありますが、YouTubeで検索すれば1時間ほどの動画がヒットします。
私も週末はイヤホンで自然の音を聞き、よく机の上で寝てしまいます。(笑)

 

3、質の高い睡眠をとる

sleep

良い睡眠、悪い睡眠

睡眠には「良い睡眠」と「悪い睡眠」があるのをご存じでしょうか。
睡眠の質を良くすることで、ストレスを大幅に解消できます。

良い睡眠の前に、人はなぜ眠くなるのかということを簡単に説明します。
人の体温には「体の外の温度」と「体の中の温度」があります。この「体の中の温度」が低くなると人は眠くなります。

なかなか寝付けない。睡眠が浅いという話をよく耳にします。
それは「体の中の体温」が、うまく外へ逃げていないので眠れないのです。
これでは質の高い睡眠をとることができません。

寝る姿勢

質の高い睡眠のカギは「寝る姿勢」にあります。
主な寝る姿勢は、「横向き」と「仰向け」だと思います。

私の周りには横向きで寝る方が多いようでした。(私も横向きで寝ていました。)
しかし、横向きでは体が地面につく面積が少ないため、「体の中の体温」が外に逃げることができません。

仰向きで寝ると地面につく面積が広く、体温が外に逃げやすくなります。
結果として眠りにつくの時間が早くなり、良い睡眠をとることができます。

私がオススメするストレス解消法3選!いかがでしたか?
どうやってストレス解消するか分からない!良いストレス解消法がない!
という方はお試しあれ!

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

株式会社アウラ 松永巳知子 社長ブログ

お電話からのお問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください。 06-6292-8577 【電話受付】 10:00~18:30(平日)

インターネットから24時間受付中
お問い合わせ専用フォーム 24時間受付中!

御社のホームページ、ご活用されていますか? インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

御社のホームページ、ご活用されていますか?