ブログ

スタッフブログ

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

2a2ba64da7e6062afdf5b678628f7730_s

皆さんの大切な商売道具はなんですか?
webデザイナーの私は何だろう。。。
あまり意識はしてこなかったのですが、web制作に欠かせないパソコンやマウスでしょうか。それとも制作に必要なスキル?
そんな普段考えもしないことを否が応でも思い知らされる出来事が起こりました。

初めての骨折、そして初めての手術

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s
10月2日、仕事を終えて帰宅した私は、ちょっとした油断で手の薬指を骨折してしまいました。
しかもよりによって利き手です。( ;∀;)

結構ドジな私はよくケガをするのですが、いつもとなんか違う感覚を覚えました。
「指が曲がってるーーーー( ;∀;)」
翌日、あまりの痛さに病院へ。。。

レントゲンを見た先生が「こりゃあ手術しないとね。ここじゃできないから大きい病院紹介するよ。」

私の頭の中はいろんなことが頭をグルグル。
「手術?え?ギプスじゃないの?こ、怖すぎる」
「も、もしや入院?」
「今抱えてる仕事どうすんの?」
ものすごい勢いでいろんなことを考え、なんにしても治すしかないのでおとなしく紹介状を受け取りました。

回旋転位&粉砕骨折

大きな病院へ行きました。先生から告げられた手術の方法は、
①切開せずに外側からネジを埋め込んで骨を固定する
②切開して直接骨にネジを埋め込み固定する
このどちらかと言われていました。
ってどっちもネジ埋め込むの????と本当に怖くなってしまいました。

3DCT検査をした結果、骨折した箇所が捻じれている。しかも粉砕骨折も見られるとのことでした。
手術当日の朝、先生が「粉砕骨折あるからね、やっぱり開くよ!」と笑顔でおっしゃいました。
「伝達麻酔だから意識あるし、ネジ回す音とか聞こえるけど何されてるか分かるわけだし、しゃべれるし安心して!」と。
いやいや先生、恐怖倍増です。(笑)
「今年は骨折多いなぁ。しかも手術いるやつ。なんでだろ。」とまるで風邪でも流行っているのかくらいに普通のテンションで先生がつぶやきました。
先生にしてみれば、これくらいの手術は私が絆創膏を貼るくらいのものなんでしょうか。

先生の商売道具と手術

716fa4ca2679ec436789c59eef65efc0_s

いよいよ手術となりました。
医療系のドラマでよく聞く言葉が聞こえてきます。
「これより〇〇骨折の〇〇手術を始めます。よろしくお願いします。」
「メス」
「クーパー」
「...」
この手術では、暇で半数以上の人が寝てしまうらしいですが、私は全く眠れませんでした。

「ギギギィ」「ガガガガ」
本当に全部聞こえる。
「怖い。よし、何か考え事をしよう。」
ということで、手術が終わったら食べたいもの(笑)、仕事のこと、うまくお風呂とか入れるのか?などなどいろんなことを考え始めました。

━━━━━━━━━(以下、手術中の考え事あれこれ)━━━━━━━━━
。。。。。。。。
「お医者さんの商売道具はこのメスとかなんだなぁ。今まさにそれで治療してもらってるんだなぁ。」
「私はパソコンやマウスや電話やメモが商売道具かなぁ。」
「しかし神経を避けながら手術ってすごいなぁ。お医者さんて手先器用だなぁ。」
「お医者さんが手をケガしたら手術できないんだなぁ。」
「!?」
「!!!!!!!!」
「そういえば私の商売道具ってまさに今切られている”手”だよ。先生と同じだよ。だってどんなにスキルがあったってマウス握れないとダメだし、お客様と打ち合わせするときもメモとるし、メール打ったり電話したり、ほんと手が使えないと何にもできない!」
。。。。。。。。

640a1c7049ffcd58ff136883bf6db2d2_s

みんな根本は体が商売道具。だから大切に。

約2時間の手術を無事に終え、麻酔が切れた後一晩中痛みと闘い、翌日外来へ行きました。
「今後はしばらく固定して、抜糸をしたら骨の状態を見て、指が固まらないようにリハビリね。」と言われました。
埋め込んだネジは基本的には入れっぱなしだけど、もしかしたら、一本ぬくことになるかもしれないと言われました。
その時はまた手術だそうです。

私はとても落ち込んでいました。
自分の大事な大事な手が動かない恐怖に。
「マウス握れるのかなぁ。メール打てるのかなぁ。」

そして、仕事ができなくなるかもしれない恐怖で、改めてこの仕事が好きなんだと気づきました。

先生の言葉

そんな私の様子に先生が気づいたのか、先生が話しかけてくれました。
「webデザイナーだったね?ホームページ作るのって楽しい?デザインとかするのすごいねぇ。マウス握れるかな?僕がやってみる!」
と先生が自分のパソコンで、私が使うことができる指だけでマウスを動かしていろいろやってみてくれました。

「骨が固定できるまでは無理はだめだけど何とか使えると思うよ!!(^^)!仕事してもいいよ!」
と言ってくれました。
「あなたにとって手は大事な商売道具なんだから、これからは気を付けないとね。」
と言ってくださいました。

その先生の言葉がとても身にしみました。

まだまだ治療は続きますが、こうやって仕事に復帰できていること、お茶入れやいろんなことを助けてくれるアウラスタッフ、そして治療だけでなく励ましてくれた先生、何より健康に改めて感謝したいと思います。

皆さんもくれぐれもケガや病気には気を付けて、元気に幸せにお過ごしください。

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

人気の記事

まだデータがありません。

株式会社アウラ 松永巳知子 社長ブログ

お電話からのお問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください。 06-6292-8577 【電話受付】 10:00~18:30(平日)

インターネットから24時間受付中
お問い合わせ専用フォーム 24時間受付中!

御社のホームページ、ご活用されていますか? インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

御社のホームページ、ご活用されていますか?