ブログ

スタッフブログ

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

admin-ajax

こんにちは、仁木です。
今回は僕が使っているオススメの英語リーディングアプリ『POLYGLOTS』(ポリグロッツ)の紹介をしたいと思います。

普段HTMLやPHPやCSSの調べ物をネットでするとき、資料となるサイトが英語サイトっていう事はすごく多いです。
学生を卒業してから碌に英語を勉強しておらず、すっかり忘れてしまっている僕には英文はスラスラ読めず調べ物をするだけで一苦労だったりします。。

そこで、英語を普段から読んでまずは苦手意識をなくそう!、と思いiPhoneアプリで英語学習のアプリを探していたところ
この「POLYGLOTS」が良さげだったので試してみました。

飽きずに続けられる英語の学習アプリ『POLYGLOTS』admin-ajax

このPOLYGLOTSはどんなアプリなのか説明をすると、世界中の様々なニュースをまとめており、それらの記事を読むことが出来る英語のリーディングアプリです。

ニュースはいくつかカテゴリ分けされて毎日配信され、自分の興味のあるニュースをすぐに見つけて読むことが出来ます。僕は”音楽・映画”、”デザイン”、”写真”、”テクノロジー”などなど良く読みます。英文は少ないですが、写真の記事とかナショナルジオグラフィックの記事が配信されていますが、とても綺麗な写真がたくさん更新されて、読むのが楽しくなってきます!がっつり英文はゆっくり後々、、という方は文字数の少ない記事を選んで読むと良いかもですね。
まずは僕が使ってみて、このアプリの良いなと思った所をいくつかピックアップすると

  • 自分の興味のあるカテゴリの記事が読める。世界中の記事がニュースが集められていて、記事の種類も豊富で毎日更新される。
  • 記事中のわからない単語をタップするだけですぐに辞書検索出来る。また調べた単語は自動で保存されていつでも調べなおすことが出来たり、アプリ内の単語テスト機能で再度学習出来る。
  • 日毎に単語をいくつ読んだかをグラフにして、平均の”WPM“を教えてくれる。
  • 自分の読むスピードに合わせて記事が自動スクロール機能あり!

 

20150411_polyglots_top-thumb-483xauto-53186
好きな時間に気楽に読むことが出来て無理せず続けられます。

自分のリーディングスピードに合わせて読むことが出来る自動スクロール機能がすごい!

上に出てきたWPMとは、1分間に読む語数を数値化したもので、英文の読書スピードを表す数値です。
この数値が大きい程英文を読むスピードが速いと言えます。

POLYGLOTSでは記事を読むときにこのWPMを指定して自分の読むペースにあった速さで自動でスクロールしてくれるのです。
ちなみに僕はいつもおよそWPM120前後で読んでいるのですが、ネイティブの人が話す言葉ではおよそ180~200WPM程度の速さで話しているそうです。全然追いつけません。

そしてさらにいくつかの記事では音声までついてくれています!これもWPMを指定するとその速さで読み上げてくれます。すごいですね。

辞書機能も付いており、わからない単語をタッチするだけですぐに辞書を開くことが出来ます。履歴もつくので過去に自分が調べた単語も再度検索することが出来ます。


アプリ内で英単語テストの機能などもついていますが、基本的にはニュースを読むだけなので気負わずに英語の学習が出来ます。

英語の多読では海外の青空文庫など、無料で書籍を読むことも出来ますが、なかなか自分の好きな本と出合うのが難しいです。
その点、POLYGLOTSのようなニュースのまとめアプリだと読みやすいので手軽に英語に触れたい方にはお勧めかなと思います。

気になったかたは無料のアプリなのでぜひ使ってみてはどうでしょうか。APPLE STOPRE、GOOGLE PLAYでダウンロードできます。

『POLYGLOTS』
http://www.polyglots.net/

 

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

人気の記事

まだデータがありません。

株式会社アウラ 松永巳知子 社長ブログ

お電話からのお問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください。 06-6292-8577 【電話受付】 10:00~18:30(平日)

インターネットから24時間受付中
お問い合わせ専用フォーム 24時間受付中!

御社のホームページ、ご活用されていますか? インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

御社のホームページ、ご活用されていますか?