ブログ

スタッフブログ

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

saiyou

企業にとって業績を左右する非常に重要なこと、それは
優秀な人材の確保
です。

世の中には多くのリクルートサイト(リク〇ビやエ〇ジャパン、マ〇ナビなど・・)があり、そういったサイトに自社の広告を出して人材を採用する企業も多いですね。

しかし掲載広告料も決して安くなく、その他の企業に自社が埋もれてしまい、求職者の目になかなか止まらない・・・ということもあるでしょう。

その中でも、求職者が自社の広告を見てくれた時、そして少しでも興味を持ってくれた時、その広告内容のほかに必ずといって見るもの、それはその会社のホームページです。

またはその会社名で検索をかけて、その会社に関するサイトや情報を見つけようとするでしょう。

そこでその求職者に”応募”へと背中を後押しするのに有効なもの、
それはその会社の採用専用サイト(採用ホームページ)です!

「会社のホームページに採用のページも作っているけど?」

というあなた。それでは不十分です。

採用サイトの重要性に気付いて、魅力的な採用専用サイトを作って活用している企業にどんどん引き離されてしまいます。

ではなぜ採用専用サイトを作ったほうがいいの?
どんなサイトを作ったらいいの?

そんな疑問を持たれている方に、
アウラが考える採用サイトのポイント
をお教えします!

採用を意識したデザインでまずは惹き込む!

そもそも会社のホームページは、その会社の商品やサービスを購入されるお客様や株主に向けて作られているのが一般的です。

デザインも、そのサービスの種類や顧客ターゲット層に合わせて考えられるのが通常ですし、会社や商品に対する信頼性を表現するためにも、少し堅苦しい印象のものが多いです。

その会社ホームページの中に採用情報ページを付け加えても、求職者に魅力をアピールできるでしょうか?

お客様と求職者は違います。

デザインも採用に合ったものにしなければ、「この企業で働いてみたいな」と思わせることは難しいでしょう。

「人」の写真を多用したり、賑やかさを楽しさが伝わるデザインであったり、採用を意識してその社風に合った雰囲気を全面に出してアピールすることが大切です。

レイアウトも同様です。

商品やサービス、支店情報など、情報量が多くなってしまいがちな会社ホームページは、2カラムや3カラムなどで情報を詰め込むレイアウトになっていることが多いです。

ところが採用サイトだと、ページ数もある程度抑えられますので、スッキリした1カラムのデザインが見やすく今風です。

下記はアウラで制作した関空運輸さまの例です。

design

求職者が知りたいコンテンツで心をつかむ!

デザインも重要ですが、どんな情報を発信するのかなど、コンテンツも非常に重要な要素です。

求職者が気にするのは、その会社の商品やサービスのことももちろんそうですが、「どんな社風なのか」「どんな先輩、上司がいるのだろう」「どんなことが学べるのか」「やりがいは何なのか」といった、会社ホームページだけではつかみ取れない情報なのです。

そして、それらの情報の表現方法も工夫しなければなりません。

例えば社風を伝える時、社内や社員の写真だけではなく、男女比や平均年齢なども公表したりしますが、それをただ活字で掲載してもなんだかおもしろくないですよね?

しかも文字数が多くなればなるほど、ちゃんと最後まで読んでくれない可能性もあります。

そこでアウラでは、グラフやイラストで分かりやすく表現し、楽しい雰囲気で、直感的に素早く情報をつかんでもらう工夫をしたりしています。

下記はアウラで制作させていただいた湯本電機さんとグッドプランニングさんの例です。

number

また、多くの採用サイトでよく見かけるコンテンツで「社員からのメッセージ」があります。

このようなコンテンツは文字数が多くなってしまいがちなので、「読みたい!」と思わせる工夫をしなければ、「読むの面倒くさい~」とページをすぐ離脱して
しまうことにもなりかねません。

「うちの会社はここが素晴らしくて~・・・ここにやりがいがあって~・・・こんな仕事内容で~・・・うんぬんかんぬん・・・・」

という文章をただひたすら掲載するのではなく、インタビュー形式や見出しを付けるなどでメリハリを出したり、面白いタイトルを付けたり、読む気にさせるしかけが必要です。

下記はアウラで制作した湯本電機さまの採用情報ページの先輩社員メッセージのページです。

社員それぞれに面白いキャッチコピーを付けたり、タイトルを少しコミカルにしたりするほか、写真のポージングにもこだわり、他社との差別化を図っています。voice

社員が綴るブログでSEOも興味喚起もバッチリ!

採用サイト自体は、基本ページ数を多くする必要はありません。

本当に伝えたいこと、伝えるべきことを絞って、工夫したページ構成が重要です。

そこでアウラが強くオススメするのは「ブログ」を組み込むことです。

ブログを書くことで、記事の数だけページ数が増えていき、キーワードも増えるので、SEO対策にもなります!

しかも、その会社の社員自らブログを綴ることによって、その会社の社風がより分かったり、アピールしたいこと(社内イベントでの和気あいあい感や仕事のやりがいなど)を無制限に発信できるので、求職者にとってその会社の魅力を知れる便利なツールになります。

アウラでは、ブログを社内で簡単に更新していただけるよう制作しますので、是非ご相談ください。

前回のブログ「サイトに更新システムを導入してみましょう」もご参考になさってください♪

採用サイトの重要性、
お分かりいただけましたでしょうか?

いまや企業が人材を選ぶのではなく、求職者が企業を選ぶ時代になりました。

デザインやコンテンツの発信の工夫をせず、ただ必要最低限の情報を掲載するのではなく、その会社の本当の魅力や仕事のやりがいを効果的にアピールすることが重要です。

自社の採用を強化したい!積極的な情報発信ができる会社になりたい!と思われたら、是非アウラにご相談ください★

webデザイナー募集中webデザイナー募集中

株式会社アウラ 松永巳知子 社長ブログ

お電話からのお問い合わせはこちら

お気軽にご相談ください。 06-6292-8577 【電話受付】 10:00~18:30(平日)

インターネットから24時間受付中
お問い合わせ専用フォーム 24時間受付中!

御社のホームページ、ご活用されていますか? インターネットからのお問い合わせは24時間受付中

御社のホームページ、ご活用されていますか?